トップページに戻ります。
駅弁情報玉手箱2009年6月
  玉手箱トップへ  掲示板トップへ   特別展示室へ  トップページへ 

※すべての過去ログではありません。駅弁情報が中心です。レスも省略している場合が多いです。 <
父の日の限定掛け紙駅弁

65/01 (月)
20:44
上ちゃん
NREでは「幸福べんとう」1300円で母の日限定掛け紙を使用したことに続き、2009年6月15日〜21日に父の日限定掛け紙を使用するそうです。 販売場所は東京、新宿、上野、大宮、品川の各NRE売店。内容は特に変化がありません。こちら。昔が懐かしくなるような竹籠の容器に入った駅弁です。お米は契約栽培農家による秋田県産「あきたこまち」を使用し、おかずに使用する食材も国産にこだわっています。
↓上ちゃんのレス
画像は母の日バージョンの「幸福べんとう」です。この時は5月8日〜10日の3日間限定でした。
千葉駅で限定駅弁2種  06/02 (火)
0:23
上ちゃん
千葉駅で限定駅弁2種。千葉駅弁の万葉軒では2009年6月1日から7日までの期間限定で「勝浦魚いちば」を1000円で販売するようです。勝浦漁港をテーマにしらすご飯、置かずとして鮪ステーキ、鰹なまり、サザエのクロケット、いかメンチ、白身魚すり身焼など。
また、同じく6月1日から7月12日までの期間限定で「
初夏乃華(しょかのはな)」を850円で販売するそうです。いりこ菜ご飯がメインで、房総豚のおくら巻、コーンのクロケット、沖じめ鰯のマリネ、茄子の揚げ煮、ズッキーニソテーなど、初夏らしさの漂うおかずが満載。詳しくはこちら 
横須賀線開業120周年記念
大船軒特製幕の内弁当




 
06/02 (火)
20:01
ノラ猫
 
大船軒 横須賀線開業120周年記念 大船軒特製幕の内弁当を6/2 大船駅南口売店にて購入。掛け紙は北鎌倉付近と思われる場所を走行するE217系、横浜・神奈川DCのロゴと横須賀線開業120周年のHM入りです。内容は鶏の照焼き、玉子焼き、シウマイ、煮物です。玉子焼きには祝の焼印も。
↓ノラ猫さんのレス
崎陽軒 
復刻版シウマイ弁当を6/2 関内駅南口売店にて購入。横浜・神奈川ディスティネーションキャンペーンを記念して発売。掛け紙は07年に京王駅弁大会で発売された復刻版のものと同じでした。中身はシウマイ、ブリの照焼き、海老フライ、筍煮、セロリ浅漬けでした。これもまた京王での復刻版と同様です。
↓ノラ猫さんのレス
立石食品 
パレオエクスプレスSLべんとうを5/30 熊谷駅秩父鉄道ホーム売店にて購入。SL列車に積み込み前なので売店でも購入出来ました。掛け紙は新しいものに変わっていました。中身は鶏唐揚、ミートボール、ウインナー、スパゲティなどで全く変わっておりませんでした。
↓砂丘の白兎さんのレス
懐かしい…。21世紀初頭の京王デパート駅弁大会に突撃した際、『ムーンライトながら』タッチ&ゴーの関係で数時間滞在した熱海駅で、寒い中温かいペットボトルの緑茶と共に夜食で食べたのを思い出します…。
↓上ちゃんのレス
ノラ猫さん、こんばんは。横須賀線開業120周年記念の大船軒弁当のご投稿ありがとうございました。6月は土日がほとんど所用で埋まっており、なかなか大船方面に駅弁を買いに出られませんのでご紹介はありがたいです。「パレオエクスプレスSLべんとう」は砂丘の白兎さん同様、私も懐かしいものになってしまいました。
 
崎陽軒様記念「シウマイ」!

 
06/02 (火)
22:31
OP室の
お仕事
 
上ちゃん・皆様、こんばんは! 本日、崎陽軒様の某売店に確認しましたのでお知らせいたします。先週より、崎陽軒様の「昔ながらのシウマイ」「真空パックシウマイ」のパッケージが開港150周年バージョンに変わっております。ちなみに真空パックシウマイの15個入りX2箱の包装紙には開港記念の絵が、その他のシウマイの包装紙には開港記念マークが印刷されておりました。販売は9月末までです。詳細はホームページ及び下記をご覧ください!
↓上ちゃんのレス
OP室のお仕事さん、こんばんは。神奈川・横浜DC関連記念弁当の情報どうもありがとうございました。 崎陽軒「昔ながらのシウマイ」ですが、先週ではなく、すでに先々週の5月20日に大丸東京店で購入したところ、画像のような開港150周年バージョンに変わっていました。いつからそうなったのかはわかりません。
 
水沼駅温泉センターで新駅弁  06/03 (水)
21:08
上ちゃん
 
わたらせ渓谷鉄道の水沼駅に隣接する水沼駅温泉センターで2009年7月上旬より新たに駅弁が販売される見込みとなり、その名称を募集しているということです。毎日新聞ウェブニュースによると「旧黒保根村地区の名物には、マイタケ、原木シイタケ、上州豚肉などがあるが、これらの食材を使った弁当を製造する」ということで、応募はFAXで6月13日まで。採用者には1年間の無料利用券と1万円が贈られるそうです。こちら。昨年夏に通ったときには経営が危ない雰囲気が感じられましたが、原油高騰で露天風呂「かっぱ風呂」が休止となり、昨年末には全館休館に追い込まれていました。しかし、経営の引き継ぎ先が見つかり、2009年4月26日より営業再開していました。今回、駅弁を開発することで、利用客の増加を図りたいのでしょう。わたらせ渓谷鉄道の利用促進にもつながるため、ぜひとも応援したいですね。
↓上ちゃんのレス
こんな記事もありました。どこかで聞いたような名前の「モンテディオ総合企画」というのが水沼駅温泉センターを運営する会社らしいです。水沼駅に加えて、沿線各駅でも売る方向で、わ鉄側と協議していくということだそうです。 
新作駅弁販売開始延期  06/04 (木)
14:24
東華軒 
牛そぼろときのこの山物語は6月5日より販売決定しました。小田原・熱海の新幹線売店と小田原駅前東口売店、国府津駅前売店にて販売します。小田急熱海売店は6月7日から販売しますので是非、新商品をご賞味お願いいたします。
↓上ちゃんのレス
東華軒さん、お知らせありがとうございます。新作駅弁
「牛そぼろときのこの山物語」は当初のお知らせの5月30日からではなく、1週間遅れた6月5日からの発売なのですね。多忙な毎日で休日も出掛けられにくい最近の私ですが、時間を見つけてぜひ買いに行きたいと思います。